ゆる家事、ゆるミニマリスト生活ですっきり暮らす

物を減らしたら暮らしが楽しくなった。元マキシマリストが目指す、ミニマリストになるための試行錯誤日記。

ご挨拶

 

 

 

 はじめまして。あいと申します。

 元々めんどくさがりでマキシマリスト、家事にコンプレックスを持ちながらも心の奥でちゃんとしなきゃ、と思いつつ、仕事もしていたので帰ると毎日ぐったりして気だけが焦る日々を送っていました。

 色々な収納法、家事の時短テクニックなど役に立ちそうな本を読み漁り、自分なりに努力はしたつもりでしたが、満足のいく状態を維持するのには膨大な手間がかかり、忙しさに気を抜くと元のごちゃっとした状態に逆戻り。

 物が見当たらないので家中を探し回ったり、きちんと在庫把握できていないので同じものを二個買うということもしばしばでした。

 

 そんなある日、偶然目にしたミニマリストという言葉に魅かれるのを感じ、自分なりに調べ、試行錯誤した結果、私の生活は劇的に変わりました。

 部屋がすっきりしないのは、私が収納下手だったわけでも、怠け者だから散らかっていたのでもなかったのです。

 ただ、自分のキャパシティを超えた量の物を持っていたから、管理が大変だっただけなのだ、ということに気付きました。

 

 ミニマリストの方のすがすがしいまでのシンプルな生活に憧れつつも、めんどくさがりのマキシマリストで家族もいるため、現実と理想の間でさまよった結果、現在のスタイルに落ち着きました。

 現在もまだまだ初心者で、本や諸先輩方のブログで勉強させていただいている毎日ですが、このスタイルを始めてから家の中で「あれどこ行った?!」と探し回ることがほとんどなくなり、家族に物のありかを尋ねられてもさっと答えられるようになったこと、家事がおっくうでなくなり楽しくなったこと、何より自分の家が以前より心地よく愛着を感じられるようになったことなどなど、私の生活を大きく変えてくれたミニマリストという考え方に出会えたことにとても感謝しています。

 

 これからご紹介する私の暮らしはミニマリストとは到底言えない状態にいると思いますので、ミニマリストに憧れそちらの方向を目指しつつ、自分の置かれた生活との折り合いをつけた状態=「ゆるミニマリスト」とさせていただきました。

 

 ミニマリストに憧れつつ、現実にはそこまではできないけど無理のない範囲ですっきり暮らしたいという方々に少しでも参考にしていただける記事を書いていけたらと思います。

 整理整頓下手を直したいと収納関係の本を読み漁っていたら、いつのまにか趣味になってしまった収納、家事の時短などなど、無理せず生活をより良くすっきり暮らせるアイデアをご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。